痛みに弱い人にはミュゼのうなじ脱毛がいいかも

ミュゼ うなじ脱毛

 

すっきりうなじを目指すなら、「ミュゼ」で脱毛がお勧めです。

 

「ミュゼ」の「フリーセレクト美容脱毛コース」のSパーツに「えりあし」として、うなじが含まれています。

 

料金は4回12000円、8回17664円、12回26436円、
16回33560円、20回41950円と回数が増えるごとにおトクになるシステム
です。

 

うなじ脱毛 痛み

 

うなじは脱毛時の痛みを感じやすい場所です。
しかし「ミュゼ」は痛みがほとんどない「S.S.C.方式」を採用しているので、安心です。
「S.S.C.方式」とはSmooth Skin Control方式の略で、
ジェルの上から光を当てて脱毛するのでお肌にやさしくなっています。

 

またトリートメントのプラセンタエキス配合のミルクローションで、美肌効果も。
せっかく脱毛したのに肌が荒れてしまったということもありません。

 

うなじは自分では見えない場所ですが、「ミュゼ」で脱毛すれば、
手で触っただけでも、そのつるつるスベスベ具合で、うなじのスッキリ具合が実感できるはずです。

 

また「ミュゼ」は、美容脱毛専門サロンで店舗数がナンバーワンなので、通いやすさは保証済みです。
2014年12月現在日本国内で186店舗、しかも全店舗直営のため、技術、サービスなど安心できます。
顧客満足度もナンバーワンの「ミュゼ」で、うなじの脱毛、おすすめです。

エピレのうなじ脱毛ってどんな感じ?

脱毛 開始

 

今は寒い季節でも春夏はすぐそこです。
暖かくなってくると髪をアップにしたり、夏は浴衣を着たくなったりすると思います。
そんなときに後姿の美しさに関わってくるのがうなじです。
自分では意識していなくても意外に見られている部位です。

 

でもそれこそ自己処理しにくく、お手入れも行き届かない場合が多い箇所です。
ですので脱毛でケアしてしまって後姿美人を目指しちゃいましょう。

 

エピレでうなじを脱毛するときに気になるのが19部位から2箇所選べるプランで「うなじ」という表記がない事。
エピレではうなじの部分は「首後ろ」と表記されます。
これは肩までは入りませんが、えりあしはしっかり含まれます
ですので首の後ろが大きく開くような洋服の時に目立つ所はこの首後ろの部位でケアできるでしょう。

 

うなじ脱毛 エピレ

 

そして脱毛前のシェービングですが通常エピレではシェービングは行っていません。
しかし、この首後ろの部分は見えないところですし、シェービングがとてもしづらい箇所だと思います。
ですのでこの部分に関してはシェービングをサロンで行ってくれるようです。
下手に自分で行って傷をつけてしまったりするのが心配ですから
サロンのこのような心遣いはとてもうれしいものですよね。

関連ページ

襟足を脱毛する時の注意事項
襟足脱毛する時の注意事項を綴ります。
うなじ脱毛は家庭用脱毛器か?エステか?どっち?
うなじの脱毛は、家庭用脱毛器がいいのか?美容外科のレーザー脱毛がいいのか?エステの光脱毛がいいのか?
気になるうなじ脱毛!痛みや効果は!?
気になるうなじ脱毛の痛みや効果についてお伝えいたします。
うなじ脱毛をするとこんなメリットがあります
髪をアップにすると意外と目に入るのがうなじです。 うなじ脱毛はメリットもたくさんあります。ここではうなじ脱毛のメリットについて紹介します。
うなじの脱毛は自己処理では難しい!!
うなじのムダ毛は自己処理するのがとても大変です。簡単にできそうなうなじの脱毛ですが、やってみると色々な問題点がありました。うなじ脱毛を自宅でやった際の失敗談をお伝えします。