エピレのうなじ脱毛(襟足含む)の口コミ

良い口コミ 

結婚式をすることが決まり、前々から気になっていたうなじの脱毛を始めました。
産毛にしては濃い方だったのでエピレで脱毛をして3回目で効果を感じ始めました。
式までにはつるつるになってほしいです。
(20代 Y.M)

 

うなじの脱毛って効果も出にくく、難しいを聞いたことがあります。
でもエピレは痛くないし、効果が出るのも早いです。
値段も高くないので良かったです。
(30代 O.I)


 

普通の口コミ

エピレに通っているうちにもともと少しぼつぼつしていた首まわりのお肌が滑らかになってきたように感じます。
(30代 R.E)

 

エピレは本当に痛くない!
他のサロンでうなじを脱毛してもらったことがありますが、結構痛みを感じました。
痛くないのでエピレに通い続けます。 
(20代 F.Y)


 

悪い口コミ

予約が取りにくくて、コンスタントに通うのも難しいから、効果が出ているのかどうかわからない。
(20代 U.H)

 

ワキは脱毛効果をすぐに感じました。
でもうなじは直視できないこともありますが、効果が出ているのか疑問に思います。
ワキの効果を体感しているので効果がないということはないと思いたいのですが・・・。
(20代 K.S)


 

良い点

  • 痛くない
  • 脱毛効果がある
  • 個人差があるものの、脱毛効果を早いと3回目くらいから感じる
  • お肌がつるつるになる

 

悪い点

  • 効果を感じにくい
  • 予約を取りにくい

 

 

口コミ総評

エピレのうなじの脱毛は痛くなく、脱毛効果を感じているという方が多くいます。
また、脱毛をしていくうちにお肌のキメも整うという効果も同時に期待できます。
それは脱毛されていくうちに、毛穴が引き締まったり、埋没毛などがなくなったりしているためだと考えられます。
ただ、うなじは自分で直接見ることができない部位ですので効果を体感しにくい部位とも言えます。

 

また、エピレは人気店だと予約が取りにくいため脱毛自体が定期的にできず結果的に効果を感じられないという方もいます。
ですがエピレの脱毛は効果を多くの方が感じているのも事実です。

 

うなじの毛は産毛なので特に効果がでるまでに時間がかかってしまうので、
つるつるにするには気長に脱毛をする必要がありそうですね。

エピレのうなじ脱毛の売り・特徴

痛くない脱毛として人気のエピレでうなじの脱毛を考えている方に、脱毛プランをいくつか説明します。

 

結論からいうと、狭い範囲の襟足のみでしたら1回3000円から、
うなじ全体だと1回6000円から脱毛ができます。

 

チョイスプラン

エピレには全身を30部位に分けてあり、好きな部位を選んで脱毛ができる「チョイスプラン」があります。

 

Lパーツ

料金はLパーツは1回6000円、2回だと9000円です。
1回、2回、4回、6回、8回、12回、18回と回数が増える分だけ単価も安くなります。

 

4回以上のプランには両わき脱毛が無料でついてきます。
回数無制限なのがうれしいです。

 

Sパーツ

Sパーツは1回あたり3000円ですが、Sパーツに関しては脱毛2回のプランが一番回数が少ないプランです。
脱毛1回のプランはありません。2回、4回、6回、8回、12回、18回と脱毛回数の設定が設けられていて、
Lパーツ同様4回以上だと両わきの脱毛が無料です。

 

襟足と首まわり

さて、エピレではうなじと言ってもSパーツの「襟足」とLパーツの「首まわり」があります。

 

襟足は、毛の生え際から背骨に沿った縦のラインで背中に差し掛かるまでの範囲です。
対して首まわりは襟足も含め、耳後ろの両サイドの生え際も網羅された部位になります。


うなじのおくれ毛や、無駄毛がどこの部分が気になるかを考えて脱毛部位を選ぶと良いかもしれません。
しかし、仕上がりのことを考えると首まわりは襟足も含めているのでうなじの形を綺麗に整えて脱毛することができます。

 

単価を考えると首まわりはLパーツなのでSパーツよりも高くはなりますが、
実は2回以上脱毛をすると1回あたりが4500円以下になるので、Sパーツの3000円と大差ありません。

 

襟足だけ脱毛して後から首全体を脱毛したくなったから脱毛を追加したということにならないように
Lパーツの首まわりの脱毛を初めからすることをおすすめします。

うなじ脱毛ランキング

うなじを脱毛しようと考えている方に3つのサロンをおすすめ順でご紹介します。

エピレ

エピレ

一番おすすめなのがエピレです。
エピレをオススメする理由はまず信頼出来る実績と技術を持っているということ、脱毛効果があるということ、脱毛をすると肌が綺麗になるということです。

 

エピレはTBCがプロデュースしていることもあり、日本人女性の肌に合わせた脱毛マシンを自社開発しています。
そのマシンは脱毛時に肌内部のコラーゲンにアプローチをしてくれるのでお肌のトリートメントができます。
TBCの実績、実力がギュッと詰まった技術をリーズナブルに体感できるのはエピレの強みです。
そのため、うなじの脱毛は効果が出にくく難しいとされていますがエピレは効果も出ると多くの方から支持を得ています。
また、痛みも全くないのも魅力的です。値段も4回以上だと4400円なのでリーズナブルですよね。


ミュゼ

ミュゼ

次にオススメなのはミュゼです。
ミュゼは業界最大手ですし何よりコスパがいいです。
うなじの脱毛は1回あたり3000円でできます。痛みもあまりないです。

 

しかし脱毛予約がなかなか取れないので、コンスタントに脱毛ができないのが難点です。
そのため脱毛効果が出るまでに時間がかかってしまいます。


キレイモ

キレイモ

最後に紹介するのはキレイモです。
キレイモはなんと月額9500円で全身脱毛ができます。
もちろん脱毛部位に襟足が含まれています。
襟足と一緒に気になる部位を全て脱毛できるのが最大の魅力です。

 

ですが、欠点としては店舗が関東県内に7店舗しかないということです。
通える範囲にキレイモがあれば、襟足と共に全身脱毛がリーズナブルにできるのでオススメですよ。


 

老舗の実績と実力か、大手のコスパか、安価な月額制全身脱毛か、どこのサロンにも魅力があります。
どこのサロンが自分に合っているか参考にしてみてください。

 

人気サロンをコスパで比較

 

  エピレ ミュゼ キレイモ
価格 17600円 12000円 9500円
回数 4回 4回 無制限
1回あたりの単価 4400円 3000円 9500円
範囲 襟足含む首まわり 襟足 全身26部位(襟足含む)
備考 襟足だけだと4回9000円

(1回あたり2250円)

   

更新履歴